上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
前回に引き続いて5/28(月)も、友人がとんぼ玉体験に来て下さいました。
夫の会社の同僚でもあるHさん(私の猫好き仲間♪)と、ご友人のTさん。
午前中から来て下さって、デモをした後ランチ、1時から体験に入ってもらいました。
今回はお一人2個づつ作ることができました(^^)

ガラスの溶ける感じを実感するのは、やはり地玉に色ガラスを点打ちしたあとぐるぐると流していく玉ですね~。
まずはTさんから体験!
Tさんの作品(1)

一つ目は、薄い透明な水色に青系の各色と白で模様付けしました。
とっても爽やかな雫型の玉!少し大き目だったので50センチのチェーンでペンダント仕様にしました。
そして二つ目。
Tさんの作品(2)

太陽光と蛍光灯で色変わりするガラスを使って、シンプルに白で模様付け、チョーカーに仕立てました。
みんなでサイドビーズとメタルビーズを選んでいるときが楽しかった~!
メインのとんぼ玉+サイドビーズだけだともっさりしませんか?
でも、間にメタルビーズが入ることでスッキリとした感じになり、Tさんにとっても良く似合っていました(*^▽^*)

さて、次はHさん。
デモで作った玉の色合いを気に入って下さり、同じような色で作ってくださいました。
Hさんの作品(1)

白地に青系の細いラインの模様になりました。
もっと青の点打ちすればよかった!っと少し残念そうでしたが、仕立てたらとっても爽やかな感じになりました。
青の紐でカジュアルな感じに。
そして二つ目。
先日新調した作業エプロンの色合いから、似た色を選んで作ってくださいました。
Hさんの作品の色選び

これは紐でネックレストップにお仕立て。
Hさんの作品(2)

ネックレスに飽きたら携帯ストラップやバッグチャームにも変更できますね。
作った作品が冷めて仕立てることができるまで、女三人でおしゃべりがはずんでおりました(笑)
お二人とも楽しんで下さったようで、本当に良かったです!

 ☆

こちらは前回体験してくださったNさんとTさんの作品をお仕立てしたもの。
Nさんの作品(仕立て後)

Nさんはラッキーカラーが青とのことなので、ビーズを青の水色にして、マリンモチーフの舵には水しぶきをイメージしたクリアの雫をつけました。
これはバッグチャームとのご希望で、男性が着ける爽やかな感じを目指しました。
左側は色変わりする雫型のネックレストップ。

こちらはTさんの作品をお仕立てしました。
左側の雫型はネックレストップに、右側の皮紐仕立てはキーホルダーにしたいとのことでした。
Tさんの作品(仕立て後)

キーホルダーの雫型カットガラスを、ラッキーカラーの太陽の色にしました。
このカットガラス部分だけ取り外しできるので、携帯ストラップにプラスしたり、ファスナーのチャームにしたり、いろいろ楽しめます。

こんな風にお作りになった作品はお好みでお仕立てし、使える形に致します(^^)
作る楽しみ、仕立てる楽しみ、使う楽しみ。
沢山の楽しみを見つけていただけたら嬉しいです♪
スポンサーサイト

theme : とんぼ玉
genre : 趣味・実用

line
今日はアトリエをかまえて初めて、とんぼ玉体験にきていただきました。
以前からやってみたいと言っていた友人のNさんと、Nさんのお友達Tさんのお二人です。
ガラスの融ける感じを楽しんでもらおう!と、ぐるぐると流した模様にしました。
地玉の色(白かクリア)と、点打ちするガラスの色を選んでもらいます。
まずはこんな風にやります、とデモをした後、早速体験開始!
とんぼ玉体験:Nさん

最初はNさん。
初めてガラスを溶かしたとのことですが、初めてとは思えないくらい上手にシャフトに巻き取っていました。

とんぼ玉体験:Tさん

Tさんは音楽関係のお仕事をされてらっしゃるそうで、少しアドバイスしただけでリズムに乗って点打ちを繰り返してらっしゃいました。
Tさんは二つ作った後、お仕事に向かわれました。
忙しいのに体験においで下さってありがとうございました!

Nさんは休憩を挟みつつ、計4つ作ってくださいました。
その中で仕立てまでできたのがこちらの二つ。
とんぼ玉体験:Tさんの作品1

白地に濃青、山吹、紫で点打ちして流した雫玉。
シルバーの金具と皮紐でチョーカーに仕立てました。
紺のジャケットを着てらしたので、御帰りのときはまるで誂えたようによく似合っていましたよ~~!

とんぼ玉体験:Tさんの作品2

白を鉛ガラスを使ってもらったので、少しにじんだ感じになります。
なので次は白をソーダガラスに変えて作ってもらい、くっきり加減を実際に見ていただきました。
これは両脇のメタルパーツを選んでもらいました。

と、ここまでで体験は終了!
冷めていなかったとんぼ玉は、ご希望を伺ってお仕立てし、後日お送りすることにしました。
こちらはお二人にお送りしたあとに掲載しますね。

私の行うとんぼ玉体験は、とんぼ玉を作ること、作ったとんぼ玉を使える形にすること、の2本立てです。
今回のようにすぐに出来る仕立てもありますが、紐などを使って編み込んでいくペンダントなども御教えできますので、その場合は何回か通っていただいてもOK!
自分で作ったとんぼ玉を自分の好みで仕立てていく楽しみを、皆さまに知っていただけたら嬉しいです。

今日は12時20分ごろに雷雨&雹でどうしよう!?と思いましたが、待ち合わせの13時にはすっかり晴れました(^^;
2012/5/18 雹

道路があっというまに白く変わり、その後。
2012/5/18 雹

豪雨に流されていきました(^^;
こんな荒れた天気は初めてでびっくりしました。
そのあとは綺麗に晴れ渡り、休憩中には彩雲も見れて、印象深い一日でした。

theme : とんぼ玉
genre : 趣味・実用

line
ちょこちょこと華鱗玉を作っています。
華鱗玉

もうちょっと色の組み合わせとか考えたいなー。
これは男性にも着けてほしいので、太い皮紐が入るよう4mmシャフトで作ります。
紐で編み込んでもいいかな。

そしてこちらはスマイリーマーク。
スマイリーマーク

瞳を溶かしこまずにちょこっと残したのが表情がでて可愛いですね。
黒を使うときつい感じになるので、目と口は特色の茶色を使っています。
デザインとして単純なだけにとっても難しい(^^;
一番右の子がやんちゃっぽくって好きです(笑)

theme : とんぼ玉
genre : 趣味・実用

line
注文の品とかいろいろあるのにどうしても作りたくて、一個だけ試作!と言い訳をしながら作ったのがこちら。
ウロコ玉新デザイン試作

ウロコと花の組み合わせです。
先日、友人と話していて、ずっと作っていた花玉と定番のウロコ玉を組み合わせたらどうなる?とお題をいただきました。
やるとしたらこうかな~とメモ帳にデザインを書いたら、自分にないデザインでちょっとびっくり(^^;
ウロコの角が合っていないし歪みも気になりますが、かっこいいのが出来ました。
お題をくれたTさん、ありがとう~~!

theme : とんぼ玉
genre : 趣味・実用

line
探し物をしていたら、昔の作品を見つけました。
えーっと、2007年位に作っていたのかな?
小野 遼先生のウロコ玉を本で見て(たしか、きらめくビーズ-とんぼ玉代表作家作品集だったかと)、作ってみたい!と練習しました。
ウロコの角々に空気を入れること、ウロコに2色~3色を使うところが私の工夫です。
今でも時々作ります。
ウロコ玉

実はこの4色には思い入れがありまして(笑)
作家の田中芳樹さんの作品に「創竜伝」というシリーズがあるのです。
人界に転生した竜王4兄弟の話ですが、この竜王を模したウロコ玉を作りたい!と、かなり手こずりつつ作っていました。

☆右の青グラデの玉
・東海青竜王 敖広(とうかいせいりゅうおう ごうこう) 竜種の長。重力を司る。騎獣は青臞疏(せいかんそ)。
 青と水色のグラデーションを作るのに、色を沢山重ねています。一番最初に作りたいと思った色です。
 これが出来て、あ、4兄弟ができる!と思ったのを覚えています。

☆上の赤い玉
・南海紅竜王 敖紹(なんかいこうりゅうおう ごうしょう) 炎と冷気を司る。騎獣は紅飛廉(こうひれん)。
 炎と冷気”を金とプラチナで表現しました。赤は銀を使うと変色してしまうので、思った色を出すのに試行錯誤した作品です。
 
☆左の白系の玉
・西海白竜王 敖閏(せいかいはくりゅうおう ごうじゅん) 風と音を司る。騎獣は白麒麟(はくきりん)。
 白といっても仄かに色があるに違いないと思い、太陽光と蛍光灯で色が変わるネオジウムというガラスを使いました。小説内ではかなりやんちゃな性格に書かれているので、ピンクや水色で活動的なところを表しています。

☆北海黒竜王 敖炎(ほっかいこくりゅうおう ごうえん) 雨と雷を司る。騎獣は火眼黒狻猊(かがんこくしゅんげい)。 潜在能力は最大。
・黒ではなく深い夜空の紺色にちらちらと光が散る感じを目指しました。他の玉は銀や金を散らしていますが、創竜伝の「北海黒竜王」の潜在能力、その顕現していない力を、金の輝きを濃い色で隠して表してみました。

一番手こずったのは紅竜かなー。
赤に銀を合わせると変色するのに気がつかなくて、何回もやりなおしました。
このときに購入したプラチナ箔、大事に残してあります。
ウロコ玉は男性向けに良いので、また作ろう(^^)

theme : とんぼ玉
genre : 趣味・実用

line

ご覧いただきありがとうございます。

2009.3.2 開設   
line
まとめ

line
プロフィール

FrostMoon

Author:FrostMoon
とんぼ玉でアクセを作ることにはまっています。
作っているときは「イマイチかな?」という玉が、アクセに仕立てると映える・・・そんな瞬間が大好きなのです。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。